申込書面とは(特定商取引法18条)

スポンサーリンク

契約書面とは(法19条)

書面の記載事項(法18条、法19条、省令17条、省令19条)

申込書面の記載事項

  1. 商品の種類、権利・役務の種類(法18条1号)
  2. 商品・権利の代金、役務の対価(法18条2号)
  3. 代金・対価の支払い方法・支払時期(法18条3号)
  4. 商品の引渡時期・権利の移転時期・役務の提供時期(法18条4号)
  5. クーリングオフに関する事項(法18条5号)
  6. 事業者の氏名または名称、住所および電話番号、法人代表者名(法18条6号、省令17条1号)
  7. 契約申込みまたは締結を担当した者の氏名(法18条6号、省令17条2号)
  8. 契約の申込み・締結の年月日(法18条6号、省令17条3号)
  9. 商品名および商品の商標または製造者名(法18条6号、省令17条4号)
  10. 商品の型式(法18条6号、省令17条5号)
  11. 商品の数量(法18条6号、省令17条6号)
  12. 瑕疵担保責任の定めがあるときは、その内容(法18条6号、省令17条7号)。
  13. 契約解除に関する定めがあるときは、その内容(法18条6号、省令17条8号)。
  14. その他の特約事項(法18条6号、省令17条9号)。

書面不交付・不備書面とその効果

民事的効果

行政規制

刑事罰則

スポンサーリンク
関連するページ
外部リンク
消費者トラブル
内容証明
その他