威迫・困惑行為(法21条3項)

「威迫・困惑」とは

スポンサーリンク

具体例(通達)

  1. 「申し込むと言うまで毎日職場に電話をかけてやるぞ。」
  2. 「申込みをしないなら上司に君がいい加減な奴だと言いつけるぞ。」
  3. 「(実際には契約が成立していないにもかかわらず、)もう契約は成立した。金を払わなければ法的手段に訴えるぞ。」
  4. 「この契約を解除すると後でどうなるかわかってるんだろうな。」

違反の効果

条文

特定商取引法21条3項(禁止行為)

  1. 販売業者または役務提供事業者は、電話勧誘販売に係る売買契約もしくは役務提供契約を締結させ、または電話勧誘販売に係る売買契約もしくは役務提供契約の申込みの撤回もしくは解除を妨げるため、人を威迫して困惑させてはならない。

民法96条1項

スポンサーリンク
関連するページ
外部リンク
消費者トラブル
内容証明
その他