労働審判手続とは

スポンサーリンク

労働審判の申立て

労働審判手続事件の申立て先(労働審判法2条)

労働審判手続申立書の記載事項

  1. 申立人・法定代理人の氏名、住所(労働審判法5条3項1号)
  2. 申立ての趣旨および理由(労働審判法5条3項2号)
  3. 予想される争点および争点に関連する重要な事実(労働審判規則9条1項)
  4. 予想される争点ごとの証拠(労働審判規則9条1項)
  5. 当事者間においてされた交渉その他の申立てに至る経緯の概要(労働審判規則9条1項)
  6. 事件の表示(労働審判規則37条、非訟事件手続規則1条1項3号)
  7. 附属書類の表示(労働審判規則37条、非訟事件手続規則1条1項4号)
  8. 年月日(労働審判規則37条、非訟事件手続規則1条1項5号)
  9. 裁判所の表示(労働審判規則37条、非訟事件手続規則1条1項6号)
スポンサーリンク
外部リンク
消費者トラブル
内容証明
その他