マルチ商法とは

スポンサーリンク

マルチ商法の要件(特定商取引法33条)

  1. 物品の販売、または役務(サービス)の提供の事業であること
  2. 商品の再販売、受託販売、役務の提供のあつせんをするものであること(取引類型)
  3. 特定利益が得られると勧誘すること
  4. 特定負担を伴うこと

物品の販売、または役務(サービス)の提供の事業であること

商品の再販売をするものであること

特定利益が得られると勧誘すること(通達)

特定負担を伴うこと

クーリングオフ

購入商品の返品制度

特定商取引法による取消し

消費者契約法による取消し

スポンサーリンク

条文

特定商取引法施行規則24条(特定利益)

  1. 商品の再販売、受託販売もしくは販売のあつせんをする他の者または同種役務の提供もしくは役務の提供のあつせんをする他の者が提供する取引料により生ずるものであること。
  2. 商品の再販売、受託販売もしくは販売のあつせんをする他の者に対する商品の販売または同種役務の提供もしくは役務の提供のあつせんをする他の者に対する役務の提供により生ずるものであること。
  3. 商品の再販売、受託販売もしくは販売のあつせんをする他の者が取引料の提供もしくは商品の購入を行う場合または同種役務の提供もしくは役務の提供のあつせんをする他の者が取引料の提供もしくは役務の対価の支払を行う場合に当該他の者以外の者が提供する金品により生ずるものであること。
関連するページ
外部リンク
消費者トラブル
内容証明
その他