遺贈の放棄

スポンサーリンク

包括遺贈の放棄

特定遺贈の放棄

条文

民法990条(包括受遺者の権利義務)

民法915条(相続の承認又は放棄をすべき期間)

  1. 相続人は、自己のために相続の開始があったことを知った時から三箇月以内に、相続について、単純若しくは限定の承認又は放棄をしなければならない。ただし、この期間は、利害関係人又は検察官の請求によって、家庭裁判所において伸長することができる。

民法986条(遺贈の放棄)

  1. 受遺者は、遺言者の死亡後、いつでも、遺贈の放棄をすることができる。
  2. 遺贈の放棄は、遺言者の死亡の時にさかのぼってその効力を生ずる。

民法987条(受遺者に対する遺贈の承認又は放棄の催告)

スポンサーリンク
消費者トラブル
内容証明
その他