遺産分割の意義

スポンサーリンク

遺産分割の種類

  1. 遺言による分割(民法908条)
  2. 協議による分割(民法907条1項)。
  3. 調停による分割(民法907条2項、家事事件手続法244条、別表第2の12。職権調停、家事事件手続法274条1項)(協議が調わない場合)
  4. 審判による分割(民法907条2項、家事事件手続法191条以下、別表第2の12)(調停が不成立となった場合)

遺産分割の手順

  1. 相続人の範囲確定
  2. 相続財産の範囲確定
  3. 相続財産の評価
  4. 特別受益者と特別受益額確定
  5. 寄与相続人と寄与分確定
  6. 具体的相続分の確定
  7. 遺産分割方法の検討
  8. 具体的な遺産分割方法の決定

遺産分割の当事者

遺産分割の方法

  1. 現物分割
  2. 代償分割(債務負担による遺産分割)
  3. 換価分割
スポンサーリンク
関連するページ
消費者トラブル
内容証明
その他