雇止めの制限(労働契約法19条)

  1. 有期労働契約が、過去に反復更新され、その契約期間満了時における雇止めが無期契約における解雇と「社会通念上同視できる」場合(法19条1号)
  2. 労働者が、有期労働契約の期間満了時に、その有期労働契約が「更新されるものと期待することについて合理的理由がある」場合(法19条2号)
スポンサーリンク

有期雇用の従業員に対する雇止めの通知

通知書

当社は、平成○年○月○日、貴殿との間で、雇用期間を6か月とする有期雇用契約を締結しましたが、平成○年△月△日の契約期間満了をもって、更新しないこととなりましたので、本書面をもって通知します。

平成○年○月○○日
東京都○○区○○1丁目△番×号
○○株式会社
代表取締役 ○○○○ 印

東京都○○区○○2丁目△番×号
○○○○殿

判例

スポンサーリンク
外部リンク
消費者トラブル
内容証明
その他