消滅時効を理由に請求を拒絶する場合

回答書

私は、貴殿の当方に対する貸金返還請求通知書に対して、以下のとおり回答いたします。

私の借入金の返済期日は平成○年○月○日と定められていたものであり、平成○年○月○日をもって、すでに10年の消滅時効期間が経過しております。

よって、当方は、貴殿の請求に応じることはできません。

平成○年○月○日
東京都○○区○○1丁目△番×号
○○○○ 印

東京都○○区○○2丁目△番×号
○○○○殿

時効の中断

時効の中断事由

  1. 請求
  2. 差押え、仮差押え、または仮処分
  3. 承認
スポンサーリンク
関連するページ
外部リンク
消費者トラブル
内容証明
その他