敷金の返還請求書

通知書

私は、東京都○○所在のアパートの1室を賃借していましたが、平成○年○月○日期間満了により、これを明け渡しました。本件契約時に敷金としてお支払いした金○○万円を返還していただきますよう、本通知書をもって催告いたします。

平成○年○月○日
東京都○○区○○1丁目△番×号
○○○○ 印

東京都○○区○○2丁目△番×号
○○○○殿

スポンサーリンク

条文

民法606条(賃貸物の修繕等)

  1. 賃貸人は、賃貸物の使用および収益に必要な修繕をする義務を負う。
  2. 賃貸人が賃貸物の保存に必要な行為をしようとするときは、賃借人は、これを拒むことができない。
関連するページ
外部リンク
消費者トラブル
内容証明
その他