賃料不払い解除の要件

  1. 相当の期間を定めた催告、
  2. 賃借人がその期間内に支払をしないこと、
  3. 解除の意思表示、が必要となります。
スポンサーリンク

家賃滞納による契約の解除通知

通知書

私が貴殿に対し賃貸している東京都○区○町1丁目2番3号所在の建物の家賃のうち、平成○年1月分から3月分までの合計金45万円の支払を怠っていることは、平成○年○月○日付内容証明郵便による催告書で通知したとおりです。

しかし、貴殿は催告期間を徒過した現在も、支払を行っていません。

よって、本通知書をもって貴殿との建物賃貸借契約を解除いたしますので、ただちに建物を明け渡してください。

平成○年△月×日
東京都○○区○○1丁目△番×号
○○○○ 印

東京都○区○町1丁目2番3号
○○○○殿

条文

民法540条(解除権の行使)

  1. 契約または法律の規定により当事者の一方が解除権を有するときは、その解除は、相手方に対する意思表示によってする。
  2. 前項の意思表示は、撤回することができない。

民法541条(履行遅滞等による解除権)

スポンサーリンク
関連するページ
外部リンク
消費者トラブル
内容証明
その他