越境して建築している隣人に対する警告

通知書

私は、貴殿が先週から建築を始められた土地の南隣に土地を所有するものですが、建築中の建物の土台部分が、私の土地に入り込んでいますので、工事を直ちに中断し、越境して設置した土台部分を撤去するよう、本通知書をもって要求いたします。

なお、本通知書到達後も工事を中止されないときは、法的手続きをとらせていただきます。

平成○年○月○日
東京都○区○町○丁目△番×号
○○○○ 印

東京都○区○町1丁目2番3号
○○○○殿

スポンサーリンク

条文

民法162条(所有権の取得時効)

  1. 20年間、所有の意思をもって、平穏に、かつ、公然と他人の物を占有した者は、その所有権を取得する。
  2. 10年間、所有の意思をもって、平穏に、かつ、公然と他人の物を占有した者は、その占有の開始の時に、善意であり、かつ、過失がなかったときは、その所有権を取得する。
外部リンク
消費者トラブル
内容証明
その他