貸金業者に対する取引履歴の開示請求

請求書

私は、貴社と金銭消費貸借契約を結んでいる者ですが、貴社との全ての取引履歴について開示するよう、 本書面にて請求いたします。

平成○年○月○日
東京都○○区○○1丁目△番×号
○○○○ 印

東京都○○区○○2丁目△番×号
○○信販株式会社
代表取締役 ○○○○殿

スポンサーリンク

条文

貸金業法19条の2(帳簿の閲覧)

貸金業法施行規則17条の2(帳簿の閲覧等請求権者)

  1. 債務者等または債務者等であった者の法定代理人、後見監督人、保佐人、保佐監督人、補助人または補助監督人
  2. 債務者等または債務者等であった者の相続人
  3. 債務者等もしくは債務者等であった者のためにまたは債務者等もしくは債務者等であった者に代わって弁済をした者
  4. 債務者等もしくは債務者等であった者または前各号に掲げる者から法第19条の2の請求について代理権を付与された者

貸金業法施行規則17条の3(帳簿の閲覧方法)

個人情報保護法25条(開示)

  1. 個人情報取扱事業者は、本人から、当該本人が識別される保有個人データの開示(当該本人が識別される保有個人データが存在しないときにその旨を知らせることを含む。以下同じ。)を求められたときは、本人に対し、政令で定める方法により、遅滞なく、当該保有個人データを開示しなければならない。ただし、開示することにより次の各号のいずれかに該当する場合は、その全部または一部を開示しないことができる。
  2. (以下省略)
外部リンク
消費者トラブル
内容証明
その他