袋地とは

スポンサーリンク

袋地所有者の通行申入書

私は、貴殿所有の土地に接する袋地を所有するものです。この度、同土地上に住居を新築することになりましたが、本件土地から公道に出るには、貴殿土地を通行させていただくほかないことが分かりました。

つきましては、誠に申し訳ありませんが、貴殿土地南側の空き地部分を公道に出るまで約10メートル、幅員2メートルにて通行させていただきたく、本書をもってお願い申し上げます。

平成○年○月○日
東京都○○区○○1丁目△番×号
○○○○ 印

東京都○○区○○2丁目△番×号
○○○○殿

条文

民法210条

  1. 他の土地に囲まれて公道に通じない土地の所有者は、公道に至るため、その土地を囲んでいる他の土地を通行することができる。
  2. 池沼、河川、水路もしくは海を通らなければ公道に至ることができないとき、または崖があって土地と公道とに著しい高低差があるときも、前項と同様とする。

民法211条

  1. 前条の場合には、通行の場所および方法は、同条の規定による通行権を有する者のために必要であり、かつ、他の土地のために損害が最も少ないものを選ばなければならない。
  2. 前条の規定による通行権を有する者は、必要があるときは、通路を開設することができる。

民法212条

民法213条

  1. 分割によって公道に通じない土地が生じたときは、その土地の所有者は、公道に至るため、他の分割者の所有地のみを通行することができる。この場合においては、償金を支払うことを要しない。
  2. 前項の規定は、土地の所有者がその土地の一部を譲り渡した場合について準用する。
スポンサーリンク
外部リンク
消費者トラブル
内容証明
その他