無断増改築による契約の解除通知

通知書

私は貴殿に対し、東京都○区○町1丁目2番3号所在の建物を賃貸していますが、 貴殿は私の承諾を得ないで、右建物の北側部分を約7平方メートル増築しています。

私はこれを承諾できませんので、本書面到達後10日以内に、増改築部分を撤去し、原状に戻すようにお願いします。 右期間中に原状に戻されないときは、あらためて契約解除の通知をなさず、右期間満了の日をもって本賃貸借契約を解除します。

平成○年△月×日
東京都○○区○○1丁目△番×号
○○○○ 印

東京都○○区○○2丁目△番□号
○○○○殿

スポンサーリンク

条文

民法616条(使用貸借の規定の準用)

民法594条(借主による使用および収益)

  1. 借主は、契約またはその目的物の性質によって定まった用法に従い、その物の使用および収益をしなければならない。
  2. 借主は、貸主の承諾を得なければ、第三者に借用物の使用または収益をさせることができない。
  3. 借主が前二項の規定に違反して使用または収益をしたときは、貸主は、契約の解除をすることができる。

民法540条(解除権の行使)

  1. 契約または法律の規定により当事者の一方が解除権を有するときは、その解除は、相手方に対する意思表示によってする。
  2. 前項の意思表示は、撤回することができない。

民法541条(履行遅滞等による解除権)

民法620条(賃貸借の解除の効力)

外部リンク
消費者トラブル
内容証明
その他