遺留分とは

スポンサーリンク

遺留分減殺請求書

遺留分減殺請求書

私の亡父田中○○は、遺言をもって貴殿に対しすべての財産を相続させましたが、私は、亡父の残した全財産のうち8分の1につき遺留分を有しています。

よって私は、遺留分権利者として、貴殿に対し遺留分減殺の請求をいたします。

平成○年○月○日
東京都○○区○○1丁目△番×号
田中二郎 印

東京都○○区○○2丁目△番×号
田中一郎 殿

条文

民法1028条(遺留分の帰属およびその割合)

  1. 直系尊属のみが相続人である場合 被相続人(亡くなった方)の財産の3分の1
  2. 前号に掲げる場合以外の場合 被相続人(亡くなった方)の財産の2分の1

民法1031条(遺贈または贈与の減殺請求)

民法1042条(減殺請求権の期間の制限)

スポンサーリンク
関連するページ
外部リンク
消費者トラブル
内容証明
その他