商品代金請求と条件付き契約解除

通知書

当社は貴社との間に、平成○年○月○日付で○○○○(商品名)を金○○万円でご購入いただく旨の売買契約を締結しました。 契約書によれば、代金の支払期日は、平成○年○月△日となっておりますが、未だにお支払いいただいておりません。

つきましては、本書面到達後7日以内にお支払いいただくよう請求いたします。 もし、期間内にお支払いいただけない場合は、あらためて契約解除の通知をすることなく、本件契約を解除いたします。

平成○年○月×日
東京都○○区○○1丁目△番×号
株式会社○○
代表取締役 ○○○○ 印

東京都○○区○○2丁目△番×号
株式会社△△
代表取締役 ○○○○殿

スポンサーリンク

条文

民法541条(履行遅滞等による解除権)

民法545条(解除の効果)

  1. 当事者の一方がその解除権を行使したときは、各当事者は、その相手方を原状に復させる義務を負う。ただし、第三者の権利を害することはできない。
  2. 前項本文の場合において、金銭を返還するときは、その受領の時から利息を付さなければならない。
  3. 解除権の行使は、損害賠償の請求を妨げない。

民法546条(契約の解除と同時履行)

外部リンク
消費者トラブル
内容証明
その他