成年被後見人の契約を取り消す場合

通知書

私の父○○○○は、平成○年○月○日、貴社営業担当者の勧誘により、貴社との間で、自宅のリフォーム契約を締結しました。

しかし、○○○○は、本件契約当時すでに、判断能力を欠く常況にあるとして後見開始の審判が確定しており、私が成年後見人に選任されております。

つきましては、私は、成年被後見人である○○○○が貴社との間で締結した本件契約を、成年後見人として、本通知書をもって取り消します。

平成○年○月○日
東京都○○区○○1丁目△番×号
○○○○成年後見人 ○○○○ 印

東京都○○区○○2丁目△番×号
株式会社××
代表取締役 ○○○○殿

スポンサーリンク

条文

民法9条(成年被後見人の法律行為)

関連するページ
外部リンク
消費者トラブル
内容証明
その他