事業者の損害賠償の責任を免除する条項の無効とは

スポンサーリンク

「全部を免除する」とは(法8条1項1号)

  1. いかなる場合も、一切損害賠償責任を負わない
  2. 事業者の責めに帰すべき事由があっても、一切責任を負わない
  3. 事業者に故意または重過失があっても、責任を負わない

「一部を免除する」とは(法8条1項2号)

  1. 事業者の損害賠償責任は○円を限度とする
  2. 事業者の賠償責任は、直接的な損害に限り、間接的な損害は賠償しません

無効となった場合の効果

スポンサーリンク
外部リンク
消費者トラブル
内容証明
その他