退去妨害とは(法4条3項2号)

スポンサーリンク

「退去する旨の意思を示した」ことになるのは

消費者が時間的な余裕がないことを伝えた場合

契約する意思のないことを消費者が明確に伝えた場合

口頭以外の手段により消費者が意思を示した場合

「退去させないこと」とは

困惑とは

事例

条文

消費者契約法4条3項(消費者契約の申込み又はその承諾の意思表示の取消し)

  1. 消費者は、事業者が消費者契約の締結について勧誘をするに際し、当該消費者に対して次に掲げる行為をしたことにより困惑し、それによって当該消費者契約の申込み又はその承諾の意思表示をしたときは、これを取り消すことができる。
    一  当該事業者に対し、当該消費者が、その住居又はその業務を行っている場所から退去すべき旨の意思を示したにもかかわらず、それらの場所から退去しないこと。
    二  当該事業者が当該消費者契約の締結について勧誘をしている場所から当該消費者が退去する旨の意思を示したにもかかわらず、その場所から当該消費者を退去させないこと。
スポンサーリンク
関連するページ
外部リンク
消費者トラブル
内容証明
その他